レッスンで育む3つの柱

①ピアノが弾けるようになる喜び

 

ピアノ教室ですから当たり前といえば当たり前。

でも、現実にはそこまで到達できない方も多いんです…。その理由は、やはり練習嫌い。そして、練習嫌いの理由には譜読み嫌いが挙げられます。

当教室では、まず譜読みに力を入れて指導します。

譜読みといっても、ただワークをこなしていくようなものではありません。

音の高さ、音の長さを読めるようにすることが第一段階ですが、必ず身体を使って『経験』しながら学びます。

この経験が、後に深く音楽を味わって演奏する=演奏する喜び、音楽を聴く力=音楽を深く楽しむ力、に繋がっていきます。

 

それと同時に、ピアノを弾くための姿勢・フォーム・脱力など基礎的なテクニックを習得させることによって、弾ける喜びを共に共有していきます。