講師

778991E6-441E-4933-82B3-9A94526CD917.jpeg

 

瀬戸口 仁美(せとぐち ひとみ)

 

長野県松本市出身。

幼稚園の頃、担任の先生の弾くピアノを真似してピアノを弾くのが大好きでした。

そんな私を見た先生が『ピアノを習わせてあげて!』と母に頼んでくれたのをきっかけに、4歳からピアノを習い始めました。

それから、私の人生にはいつも音楽が一緒でした。

これまでにクラシックピアノを、マテー千佐子、相馬泉、ソボレフ智子の各氏に、ソルフェージュを高田美佐子、ダルクローズリトミックを酒井徹の各氏に師事。

 

2004年『街の小さなピアニスト音楽教室』を開設。

現在は、ピアノの指導の他、川崎市内の保育園にてリトミック指導を行っています。

また学ぶ意欲が絶えることなく、レッスンの傍ら学びに時間を費やしています。

 

ダルクローズ協会 会員

リトミック研究センター指導者会員

リトミック研究センター指導資格(ディプロマB)保持