お知らせ

2020 / 04 / 29  10:50

オンラインレッスン

オンラインレッスン

コロナウィルスの影響がどこまで続くのか…

不安を言い出したら

キリがない世の中になってしまいましたが…

レッスンはオンラインで

継続中です。

 

しかもレッスンは週2回!!

生徒さんにとっても

思いがけない展開になっていますが

どの子も一生懸命取り組んでいることに

嬉しく思います。

 

私も、オンラインレッスンを

いかに円滑に進めるか

今、何を指導することがいいのか

悪戦苦闘の毎日でした。

 

ようやく機器の使い方

カメラの配置

レッスンの準備などなど

通常とは違うやり方に

慣れてきたところです。

 

先日

同じようにピアノを指導している先生と

オンラインで交流する機会があり、

どの先生方も苦戦している様子を

伺うことができました。

 

その中でも私がオンラインレッスンで

取り入れている方法が

評判良かったので

ご紹介させていただきます。

と言っても大した技ではありませんが…

 

私は楽譜に透明フィルムを被せて

そこに油性ペンで書き込みます。

透明フィルムは、

ラミネートフィルムを使っています。

 DC84E216-9684-4B0E-951D-37D9FFF0ADAD.jpeg

 

こんな感じで。 

 鉛筆だと反射して見えにくいので

油性ペンで書き込みます。

同じ曲をやっている生徒さんがいても

フィルムを変えれば

その生徒さん仕様の楽譜が

すぐできます。

 

そして合格になった曲のフィルムは

落書き消しスプレーで消して

再利用(笑)

 

レッスンの後は写真を撮って

送ります。

(これを見ながら楽譜に書き込んでもらいます)

 

最近は画面共有なども

使えるようになってきました。

 

早く通常レッスンがしたいと思いつつ

せっかくできるようになったのに

終わってしまうのも残念

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

でもやっぱり

早くコロナが終息して

生徒さんと同じ空気が吸える空間で

レッスンできることを

心から祈っています。

 

GW中は

『オンランで発表会』

も企画しています。

どんな発表会になるのか

楽しみです^ ^

2020 / 04 / 10  11:52

オンラインレッスン始まりました!

オンラインレッスン始まりました!

当教室でも、ついにオンラインレッスンを

実施するときがきてしまいました。

数回レッスンをしてみて、

どのような方針で

レッスンを進めていくか

道筋ができてきたのでお知らせいたします。

 

オンラインレッスン期間は

1回のレッスンを

20〜25分とし、周回2回実施します。

 

オンラインレッスン2回で

通常レッスン1回分として

カウントします。

 

対面でのレッスンより

できることが限られているため

練習の進み具合のチェックと

楽譜をしっかり読み解くためのレッスンに

重視したレッスンを展開します。

 

そのため、長い時間よりも

短くこまめにチェックする方が

今の状況にはベストだろうと

考えています。

 

<レッスン料について>

例年は年間40回のレッスンとし

教室側の都合で40回に満たない場合は

年度末に調整して返金対応をしてきました。

 

今年度は4〜6月までの3ヶ月で10回とし、

6月末の時点でレッスン料金の

調整を行ないます。

 

また、7月こら3月までの9ヶ月間で

30回として、年度末にも調整を行います。

 

このような状況が長引く場合は

期間を細分化してその都度調整・返金手続きを

行なっていきます。

 

これまでとは違った環境ですが、

こんな時こそ、生徒さんとの

コミュニケーションを大切に、

音楽が休校中の生徒さんたちの

心の健康につながるよう

尽くしていきたいと思います。

 

ご不便おかけしますが

よろしくお願いいたします。

2020 / 04 / 03  08:50

レッスンがしばらくお休みとなります

レッスンがしばらくお休みとなります

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い

緊急事態宣言が解除するまでの間

レッスンをお休みといたします。

 

音楽の中にある

大切な『休符』

 

まさに今は『休符』の時期。

『休符』は『お休み』ではありませんよ!

レッスンが再開できるまで

与えられた時間を

大切に使いましょう!!

 

 

2020 / 04 / 02  14:06

ごほうびシール

ごほうびシール

ピアノを習い始めたときに

『練習する習慣』をつけることは

とても大切なことです。

その習慣がつくかつかないかは、

近い将来、音楽を自分で奏でる喜びに

大きく関わってきます。

 

今までは簡易的な

チェックシートのようなものを

使ってきましたが、

ワクワク度が足りない…

ということで

 

マルシールを貼っていくシートを

作成しました。

DF64D75D-8572-4781-8926-61CC3E5D7DCE.jpeg

 

イラストの中に、強引にシールをはめ込んだので

完成した時のイラストが

ちょっと不気味なのは気になりますが…

 

それでも、ただのチェックシートに比べたら

ワクワク度は増しました!

 

試しに一枚貼ってみると

マルを全部埋めたい!という心理が

どんどん出てきました^ ^

 

ということは…

シールを一度に渡すのは危険です(笑)

 

 

 

シールの管理を保護者の方に

ご協力いただいて

少しでもピアノに自ら向かう習慣をつける

きっかけになってくれたら

と思います。

 

玄関先に、放置されていたお花たちが

咲き始めました。

6688391E-3DC2-4FC8-BACC-2011C1774FFB.jpeg

 

放置してても、この子(花)たちは

冬の間、自分のやるべきことを

やっていたのね!

と思うと、頭が下がります。

 

昨日お誕生日だった

ロシア出身の作曲家、ラフマニノフ。

彼も非常に困難な人生を歩みました。

そして彼はライラックの花を見ては

帰れなくなった故郷を

思い出していました。

 

さて、頑張ろう!

 

 

2020 / 04 / 01  17:13

今日から新年度が始まります。

今日から新年度が始まります。

2020年度はあいにくの雨からのスタートです。

さらにコロナウィルスの影響が日に日に大きくなり

不安だらけのスタートとなってしまいました。

 

当教室では、レッスンを10分短縮して

継続しています。

短縮したことで、消毒・換気の時間を十分にとり、

生徒さん同士がお部屋の中で一緒になることを防ぎます。

 

また、今後、学校が休校になった場合、

レッスンもお休みの対応に変えさせていただきます。 

3月は休校期間中も

 レッスンが子どもの『居場所』

になればいいと思って継続してきました。

 

しかし状況が悪くなっている現段階では

『外出そのもの』を控えるべきだと考えております。

そのため、休校になった時点で

即レッスンをお休みするという

対応をとらせていただきます。

 

音楽は生きる上で絶対条件ではありません(泣)

『その時』は来てほしくありませんが、

万が一そのようになった場合は、

急なお休みになることも考えられますのでご了承ください。

 

また、教室からのお知らせは

必ず目を通していただきますようお願いいたします。

(通われている生徒さんには、

専用アプリを通じてお知らせいたします。)

 

今日は生徒さんにささやかなプレゼントを用意しました!

 

0A70D079-73E9-4604-A420-A3234320D8BF.jpeg

 

クッキーです。

 

中にはバッハやモーツァルト、

ピアノや音符などの形のものが入っています。

 

袋には『今年度も一緒にがんばろう!』と

メッセージのシールを貼りました。

 

緑色はほうれん草、赤はビーツです。

健康的!

 

このクッキーを渡し終える前に

レッスン自粛になりませんように…

 

今年度も、たくさんの笑顔と

楽しい音楽の時間に出会えることを

楽しみにしています♫

1