教材の紹介

楽譜

IMG_7283.JPG

ピアノ導入期の楽譜

この教本、とっても可愛いんです!

イメージを膨らませて、即興演奏をするような曲もあります。

ボールがどこかへ飛んでいってしまったり、音符に止まった蚊をたたいたり…!

『遊び』の中に、音楽の大切な要素とピアノのテクニックが導入期からきちんと育てられるよう

様々な工夫が施されています。

1D8DF1FB-5808-49EA-9B47-24051D3B3EFE.jpeg

音楽の総合学習(フォルマシオンミュジカル)

フランスで販売されているフォルマシオンミュジカルのテキストです。

7歳からのテキストになっていますが、音楽の総合学習がきちんとできるテキストのため、年齢に関わらず1巻から使用することが多いです。

読譜・リズム・視唱などの従来のソルフェージュはもちろんのこと、作曲家や時代、楽器などバックグラウンドとなるものも学びます。

最大の特徴は、作品の中から学ぶこと。例曲はピアノ曲だけではなく、歌曲、オーケストラなど幅広い作品を通して音楽の基礎能力を総合的に養っていきます。

1510EA9B-CD39-4AB2-BFF2-149C1D61B60A.jpeg

音楽の総合学習(フォルマシオンミュジカル)

857EA834-5293-4CE1-8D68-2BE8888BE6A8.jpeg

ロシアの教本

ロシアの教本をドイツで校訂したもの?

1本指で、音の響かせ方や腕の使い方を学ぶところから始まり、ソナチネレベルまでの曲が収録されています。

曲もあらゆる時代のものがバランスよく配置されているため、いくつも教本を掛け持ちできない方にはこの楽譜をお勧めしています。

1本指から始まるものの、進みが速いので幼児には使用しません。

1