教材の紹介

手作り教材

7989AC7B-1D13-4141-9091-7B243B4C45F7.jpeg

音階のお家

窓の中は1階から8階までの番号になっています。

ダルクローズの特徴である『番号で音階を歌う』ことをします。番号で歌う理由は、音の高低を認識させるため。そしてそこから、音程(音と音の距離)や機能(役割)へと発展していきます。

窓の中の数字はドレミの階名に差し替えもできます。

各調のスケールに変えて屋根の色などを変更したり、屋根の上に太陽や雲を貼りつけて、小さなお子さまから大きな生徒さんまで、内容に応じで幅広く活躍するアイテムです!

1